ロード中...

基本スキャンと追加オプションの説明

 スキャンモードについて

スキャンモードは書籍の内容に合わせてカラーモードをお選びください。

■カラーモード:4種類

 モード自動判別:カラー&グレー (±0円)

目視で書籍の印刷内容を確認し、カラーページはカラーで、グレーページはグレーでと、印刷カラーを基準に適切なモードでスキャナが判別するように設定してスキャンします。
著しい紙焼け・変色がある場合は白黒ページやグレーページでもカラーモードでのスキャンになる場合があります。
書籍の内容に写真ページや文字だけのページが混在するような場合には、カラーモードよりファイルサイズ小さくできるメリットがあります。
印刷カラーを基準とするため蛍光ペンやカラーボールペンでの書き込みは判別基準外になります。
蛍光ペンやカラーボールペン等の書き込みを反映させるには「カラーモード」でのスキャンをお選びください。

 カラーモード (±0円)

参考書、雑誌、写真集など書籍の内容がカラーだけで構成されている場合に最適なスキャンです。
紙焼け、変色がある場合は、それらもスキャン画像に反映されます。

 グレーモード (±0円)

一般書籍の多くがこのモードで問題有りませんが、カラーのページが含まれている場合はモード自動判別やカラーモードをお選びください。

 白黒(2値)モード (+50円/冊)

写真やイラストなどが含まれない文字だけの書籍に最適なスキャンです。
グレーの部分や淡い色の部分など一定以下の濃度はスキャンできず写りません。
また、書籍の内容に写真が含まれていた場合、スキャン後の画像はほぼ判別できない状態になり、イラスト類も写真同様にほぼ判別できなくなります。
イメージとしてはFAXで受信した原稿のような感じです。

■ 解像度

解像度は以下内容で固定になります。
 自動判別、カラーモード、グレーモードは300dpi
 白黒モードは600dpi
※モード自動判別、カラーモード、グレーモードの600dpiスキャンは行っておりません。 

 

 ファイル形式について

 ファイル形式:PDF

スキャンした画像はPDF形式に変換し、書籍の場合は1冊=1ファイル(1ファイル2GBまで)にして納品いたします。
PDF形式はPCをはじめ、ブックリーダーやタブレット、スマホなど数多くの機器でご利用いただけます。
OCR処理を行う場合は、このPDF形式である必要があります。

 ファイル形式:JPG

各ページをjpg形式で作成し、無圧縮ZIP形式で1冊 = 1ファイル(2GBまで)となるようにまとめたファイルを納品いたします。
ZIPファイルのファイル名は[書籍名.zip]、JPGファイルのファイル名は“[Page][3桁または4桁の数字].jpg”となります。


※PDF形式・JPG形式(ZIP形式)共に1ファイル2GBを超える場合は分割しての納品となります。

 

 OCR処理について

スキャナで読み取った画像から印字された文字を識別してPDFファイルの中にテキストデータとして埋め込みます。
識別率が100%ではないため埋め込んだテキストデータのみで書籍代わりの利用はできませんが、書籍内の文字検索等にご利用いただけます。
なお、OCR処理を利用するためにはファイル形式がPDFである必要があり、JPG形式では利用できません。
また、縦書きと横書きが混在するページでは、認識精度が落ちる場合があります。

当店でOCR処理が可能な言語は下記の言語です。
日本語
英語
イタリア語
オランダ語
スペイン語
ドイツ語
トルコ語
フランス語
ポルトガル語
ロシア語
中国語(簡体)
中国語(繁体)

どの言語でOCR処理を行うかのご指定がない場合は「日本語&英語」でOCR処理を行います。
ご指示のない場合は適切な言語でのOCR処理が行えない場合があり、再OCRを行う場合は別途料金を申し受けます。
日本語&英語を除き、OCR処理は1ファイルにつき1言語のみ対応いたします。
 

 ファイル名変更について

”[メインタイトル][*年*月号・巻数].pdf”といったようにファイル名を変更して納品いたします。
ファイル名変更無しの場合は[ご注文番号-連番.pdf]といったファイル名になります。

なお、ファイル名変更可能なタイトルは日本語、英語の書籍のみとなります。
日本語、英語以外の言語の場合のファイル名はファイル名変更無しの時と同様の[ご注文番号-連番.pdf]といったファイル名になりますのでご了承ください。
また、ごく稀に同人誌などで書籍名が分からない場合があり、その場合は上記と同様に”タイトル名変更未対応”といったファイル名とさせていただく場合があります。

JPGファイルのファイル名は親フォルダに[書籍名]、個別のJPGファイルは[Page連番.jpg]となります。
例:[親フォルダ]
   ├Page001.jpg
   ├Page002.jpg
   ├Page003.jpg

書籍名のほかに著者名やISBNの入力などにも対応いたしますが、その際は別途料金を申し受けます。
入力ご希望の際はご注文時の「通信欄」へその旨ご記入ください。

 

 おもて表紙・うら表紙スキャンについて

おもて表紙とうら表紙を以下の図のようにカット、または本文ページ(中身)と同時に裁断機で裁断してスキャンします。
スキャンを行うカラーモードはご注文時にご指定されたカラーモードでのスキャンとなります。
背の部分はスキャンせずに廃棄いたします。
厚紙や特殊な紙、ハードカバーの場合は本文ページ内のタイトルページ(扉)からの読み込みになります。
ソフトカバーの書籍でも、表紙と本文をつなぐ「見返し(効き紙)」がある場合は本文ページ内のタイトルページ(扉)から奥付までの読み込みになります。
 

 ブックカバースキャンについて (オプション+50円~)

ブックカバーは以下の図のように5つに分解し、おもて表紙とうら表紙をスキャンいたします。
スキャンを行うカラーモードはご注文のカラーモードを問わず、全てカラーモードでスキャンします。
ソデや背の部分のスキャンが必要な場合はご注文時に通信欄へその旨をご記入ください。
表紙とソデまたは背を一緒にスキャンしない(表紙と背またはソデを別ページにする)場合は別途料金を申し受けます。
 

※図書館払い下げ書籍などで、ブックカバーに樹脂製などの保護フィルムが貼られているものはスキャンできません。

 

 画像結合処理について

画像結合処理とは、ハガキと名刺データ化の際にスキャンした表面と裏面の2つのデータを一つ面になるように結合します。
1ページで表裏が見ることができるので、認識効率が大幅に向上します。
 結合を行うと画像サイズが大きくなりますので、スキャンしたデータを名刺管理ソフトなどでご利用になる場合にはソフト側が対応しているかご確認ください。
 

 

50冊を超えるご注文の場合は、50冊を超える10冊ごとに上記日程へ1営業日を加算いたします。
納期計算は当店休業日を除いた「営業日」での計算となりますのでご注意ください。

 

営業日カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
は休業日です

 定休日:土日祝・夏期・年末年始
 営業時間:AM10:00~PM6:00